全力疾走!

チャリンコ、乗れたよ!

読了までの目安時間:約 2分

 


やりました、とうとうやりましたよ(*^-^*)

 

ひいお祖父ちゃんに自転車を買ってもらってから約2年の歳月がたちました。なんとか、うちの長男君が補助輪なしで完全自力で自転車に乗ることに成功しました!日記に書くのが遅くなってしまったのですが実際は一昨日には完全に漕げるようになっていました。私が抑えてあげれば漕げるという状態からふらつきながらも自分でスタートできるようになったことが父親として嬉しかったです。ほんの小さなことですが自分で何かを成し遂げるという体験をできたのは彼にとってもいい経験になったのではないでしょうか。

 

その日の彼のテンションの上がりようと言ったらなかったです。

 

翌朝までそのハイテンションは持続していて、朝寝坊気味の私を起こしに来た時の彼の一言にはつい笑ってしまいました。「とうとう俺の時代が来たよー♪」ですって。チャリンコに乗れたくらいでこの自信。

 

ゆくゆくは何かしらの試験とかを受験することもあるでしょう。それに受かったらどんだけ自信がつくんでしょうか(笑)。でも生きていて思うのですが「自信」って重要ですね。根拠なくても「自信」は絶対あった方がいいです。自分にストップかけることなくトライができますから。

 

彼には行動前に頭で考える節があるので、まずは体で経験してからものを言うようになってもらいたいなぁ、、なんて思っていたのでこれをきっかけにどんどん新しいことにチャレンジしていってもらいたいです!

 

タグ :  

育児   コメント:0

自転車に乗れたよ!ちょっとだけど♪

読了までの目安時間:約 2分

 


昨日の日記の続きになりますね。。

 

今日仕事が早く終わったので長男と自転車の練習をしました。前回練習したのがいつだったか覚えていないくらい前のことです。今日はどうせ乗れないだろうし少しだけのつもりで息子に付き合ったのですがなんとちょっとだけど乗れちゃいました!

 

彼はどうもスタートが苦手なようでいきなりストップした状態で両足を上げてそこからスタートしようとするんです。「うーん、それだと大人でも難しいよ!片足つけた状態でもう一方の足で踏み込むんだよ。そうすると安定するから。」とアドバイスを送ったのですがどうも理解できなかったようで何回やっても両足が浮いてしまう癖が抜けませんでした。

 

もう時間も遅かったので脅威はスタートからは無理と断念してまずは自分でコントロールする感覚を覚えてもらうための作戦に変更。サドルの後ろを支えながら一緒に走り、彼が気付かないうちに手をはずすという古典的な作戦を遂行しました。そうしたら何とかバランスをとりながら20メートルくらい自分で漕いで行くんです。最初は私が手を支えていないのを知るといきなりハンドル操作が乱れて転んだりしたんですが最後の方は私が手を離したのに気づいてもそのまま漕ぎ続けていました。思わず私も嬉しくなって「イエーイ!!」とハイタッチしてしまいました。

 

その後、妻にバトンタッチしたところなかなかうまくいかなったようです。でも一度できたということはもう一度できるっていうこと。

 

明日こそ、一人で曲がれるように頑張るんだぞ。マイ、サン!

 

タグ :

育児   コメント:0

自転車に乗れない。。

読了までの目安時間:約 2分

 


chari01

唐突ですが自転車に乗れないんです!

 

いえいえ、私ではありません。5歳になる幼稚園年長の長男の話です。彼が人生初の自転車を買ってもらったのはかれこれ2年以上前のことになります。幼稚園入園のお祝いにひいおじいちゃんが買ってくれました。

パナソニックの自転車でとても格好いい緑色のものです。最初は補助輪がついていましたので転ぶこともなく仮面ライダーのなぞらえて自分のマシンだ、なんていいながら楽しげに乗っていました。

ところが最近はその自転車も部屋の片隅に眠ったままなかなか起こされることもありません。

 

では、いつごろから乗らなくなったかというと「乗れなく」なってからですね。補助輪をはずしたのがたしか昨年の夏前だったかと思いいます。それから何回かは練習したりして頑張ってみたんですが結局今現在でも乗れていません。

 

私や家内が子供の時は結構あっけなく乗ることができたように記憶しているのでなぜ彼が乗れないか自分たちではわからないんです。ただ昔と違って彼ら子供同士が外で自転車に乗って自由に遊ぶような環境はたしかに今はありません。だから環境のせいにしていました。今日までは。

 

というのも妻の友人のお子さんが補助輪をはずして10分で乗れてしまったんです。。

oh,poor my son...

家内の心に火が付いたようです。自分では否定していましたがちょっと悔しかったんでしょうね。長男をたきつけていました。今週の午後に自転車の特訓があるようです。長男は負の感情で動くところがあるので今度は頑張るかもしれません。家族そろってサイクリングに行ける日は近いのでしょうか!?

 

 

タグ :

日記 育児   コメント:0