全力疾走!

チャリンコ、乗れたよ!

読了までの目安時間:約 2分

 


やりました、とうとうやりましたよ(*^-^*)

 

ひいお祖父ちゃんに自転車を買ってもらってから約2年の歳月がたちました。なんとか、うちの長男君が補助輪なしで完全自力で自転車に乗ることに成功しました!日記に書くのが遅くなってしまったのですが実際は一昨日には完全に漕げるようになっていました。私が抑えてあげれば漕げるという状態からふらつきながらも自分でスタートできるようになったことが父親として嬉しかったです。ほんの小さなことですが自分で何かを成し遂げるという体験をできたのは彼にとってもいい経験になったのではないでしょうか。

 

その日の彼のテンションの上がりようと言ったらなかったです。

 

翌朝までそのハイテンションは持続していて、朝寝坊気味の私を起こしに来た時の彼の一言にはつい笑ってしまいました。「とうとう俺の時代が来たよー♪」ですって。チャリンコに乗れたくらいでこの自信。

 

ゆくゆくは何かしらの試験とかを受験することもあるでしょう。それに受かったらどんだけ自信がつくんでしょうか(笑)。でも生きていて思うのですが「自信」って重要ですね。根拠なくても「自信」は絶対あった方がいいです。自分にストップかけることなくトライができますから。

 

彼には行動前に頭で考える節があるので、まずは体で経験してからものを言うようになってもらいたいなぁ、、なんて思っていたのでこれをきっかけにどんどん新しいことにチャレンジしていってもらいたいです!

 

タグ :  

育児   コメント:0