全力疾走!

自転車に乗れたよ!ちょっとだけど♪

読了までの目安時間:約 2分

 


昨日の日記の続きになりますね。。

 

今日仕事が早く終わったので長男と自転車の練習をしました。前回練習したのがいつだったか覚えていないくらい前のことです。今日はどうせ乗れないだろうし少しだけのつもりで息子に付き合ったのですがなんとちょっとだけど乗れちゃいました!

 

彼はどうもスタートが苦手なようでいきなりストップした状態で両足を上げてそこからスタートしようとするんです。「うーん、それだと大人でも難しいよ!片足つけた状態でもう一方の足で踏み込むんだよ。そうすると安定するから。」とアドバイスを送ったのですがどうも理解できなかったようで何回やっても両足が浮いてしまう癖が抜けませんでした。

 

もう時間も遅かったので脅威はスタートからは無理と断念してまずは自分でコントロールする感覚を覚えてもらうための作戦に変更。サドルの後ろを支えながら一緒に走り、彼が気付かないうちに手をはずすという古典的な作戦を遂行しました。そうしたら何とかバランスをとりながら20メートルくらい自分で漕いで行くんです。最初は私が手を支えていないのを知るといきなりハンドル操作が乱れて転んだりしたんですが最後の方は私が手を離したのに気づいてもそのまま漕ぎ続けていました。思わず私も嬉しくなって「イエーイ!!」とハイタッチしてしまいました。

 

その後、妻にバトンタッチしたところなかなかうまくいかなったようです。でも一度できたということはもう一度できるっていうこと。

 

明日こそ、一人で曲がれるように頑張るんだぞ。マイ、サン!

 

タグ :

育児   コメント:0

この記事に関連する記事一覧