全力疾走!

肉食ってスタミナつけるぜ!

読了までの目安時間:約 2分

 


zen01

昔からスタミナつけるには「肉」を食すのが一番といわれていますね。その効果のほどの虚実はともかくとして自分は体力が落ちてきているときなんかは意識して「お肉」を食べるようにしています。

 

具体的に言うと焼肉です。カルビやロース、ハラミなんかをガンガン食べれば元気も出るんだって自分に言い聞かせながら食べています。ただ、、最近年齢のせいでしょうね、上等な霜降りカルビなんかを食べると胸焼けしてしまうんです。昔は松坂牛なんか食べられなかったのにやっと時々ではあるけれど食べられるようになってみればもう体がそれを受け付けないなんて・・・。ちょっと、淋しいです(笑)。

 

そんな勢いがなくなってきてしまっている私にとってのお気に入りの肉といえば少し前に流行した「ジンギスカン」です。これが意外や意外結構いけるんです。どうしても羊肉などの獣肉は匂いにくせがあるというかはっきり言って臭いんですよね。それは牛肉を食べなれた我々にとっては当然なんです。要は慣れの問題なんです。例をあげれば友人にモンゴル人と北海道民がいるんですがこの人たちは羊肉を食べなれています。この人たちに「羊肉ってくさくないですか?」って聞いたことあるんですがその人たち曰く「全然臭くないよ。逆に豚肉や牛肉がくさくて苦手だよ。」だそうです。 そういうことなんです。

 

この間の日曜日に取り寄せて食べたんですがいやぁ、美味かったです。こんなに美味かったかなと思うくらいおいしかった!確かににおいはあったけどそんなの凌駕するくらいの味でした。取り寄せたお店は最近ネット通販を始めたらしい北海道の老舗です。

 

タグ :

食事   コメント:0

この記事に関連する記事一覧